ダイエット

お寿司をお腹いっぱい食べて痩せる5つのルール【ダイエット】

こんにちは、じゅんです。

突然ですが、みなさんはお寿司好きですか?僕は大好きです。(サーモン最高)
さて、先日下記のようなツイートをしました。

https://twitter.com/DietMan40/status/1177206601180012544

【回転寿司でダイエットのコツ】

  1. 回転している皿は取らずに、注文する
  2. 最初はサラダ系を食べる
  3. 一口30回以上の咀嚼
  4. 注文は1〜2枚ずつ。食べ終わったらまた注文。(自然と食事時間が長くなる)
  5. 食後は温かいお茶を飲む(胃に温度が伝わり満足度が増す) これだけで食事量が減ります

みんな大好き回転寿司で、ダイエットを成功させるコツです。今回はこの内容を深掘りしていきます。

【本記事はこんな方におすすめ!!】

  • お寿司が大好き
  • ダイエット中でもお寿司をお腹一杯食べたい
  • お寿司を食べながらダイエット成功させたい
  • お寿司を愛している

ダイエット中にお寿司NGは間違い

https://twitter.com/DietMan40/status/1177200570068688903

ダイエット中にお寿司をお腹一杯食べるコツをお話しする前に、まずはダイエット中にお寿司を食べても大丈夫だよということを話します。

『お寿司は大好きだけどダイエット中だから我慢しなきゃ』
『ダイエット中に家族でお寿司食べてしまって罪悪感…。』

みたいな感じで

「お寿司=太る」と考えている方が多いのですが、実はこれ勘違いです。

なぜならお寿司のネタとして使われている魚を食べることで

  • タンパク源(筋肉などカラダを作る材料)
  • 良質な脂質(EPAやDHAなど健康に良い)

のようにダイエットに必要な栄養素をしっかりと摂ることができるからです。

また、最近の回転寿司は糖質制限系のメニューやサラダなど豊富なラインナップが用意されているため、食事コントロールも容易にできます。

もちろん何を食べていいというわけではありませんが、お寿司=ダイエットにNGという認識は改めましょう。

ダイエット中に回転寿司でお腹いっぱい食べるコツ

結論から言ってしまうと、ダイエット中に回転寿司でお腹いっぱい食べるコツは「よく噛んでゆっくり食べる」こと。これにつきます。

なぜなら、人間はよく噛んでゆっくり食べるだけで確実に普段より食事量が減るからです。逆に「飲み込むように食べる・早食い」という食べ方は太る原因となるので注意しましょう。

ただ、「よく噛んでゆっくり食べる」べきだと頭ではわかっているけどつい早食いしてしまう方も多いので、冒頭で紹介した5つのルールを詳しく紹介していきます。

回転している皿は取らずに、注文する

まず1つ目が「回転寿司では回ってる皿を取るな!」です。『いやそれ回転寿司に来た意味!』ってツッコミが入りそうですが、落ち着いて。

なぜなら流れてきたネタをすぐに取ると食べる速度がどんどん早くなってつい食べ過ぎてしまうからです。あと単純に、握ってすぐのを食べたい。

そのため、回転寿司では「注文」しましょう。レーンに回っているのは見なくてOKです。

最近の回転寿司ではタッチパネルで注文できるので、それを使いましょう。

②最初はサラダ系を食べる

続いて2つ目が、最初の1皿はサラダ系を食べることです。なぜなら最初に野菜を摂取することで血糖値の急激な上昇を抑え、さらには胃の

③一口30回以上の咀嚼

続いて3つ目が、一口30回以上の咀嚼(そしゃく)です。つまり、よく噛む。

あまり知られていませんが、咀嚼の効果はめっっっっっちゃくちゃ素晴らしいです。声高らかに叫びたい。(そしゃくさいこーーーー!!って。頭おかしいからやらんけど。)

https://twitter.com/DietMan40/status/1163076078602076160

話し始めると長くなってしまうので割愛しますが、咀嚼をすることで上記のようなメリットがあります。

さらには食欲センサー・味覚の適正化といった効果もあるため、咀嚼を続けていくと自然と食の好み(ジャンンクフードから自然食品へ)が変わり、食べる量が減っていきます。

そのため注文したお寿司は1口30回以上噛んでから飲み込むようにしてください。数えるのがめんどくさいという方は「口の中がペーストになったら飲み込む」でも良いです。

とにかくまだ形がしっかり残っている状態で飲み込んでしまうのは消化器官にも悪影響なので気をつけましょう。

マジで騙されたと思って1週間でも咀嚼してみて。満腹度が違うから..!!

④注文は1〜2枚ずつ。食べ終わったらまた注文。

続いて4つ目が、一気に注文はしないということです。なぜなら、一気に注文をしてしまうと食事のペースが早まってしまうからです。

実は、人間が食べ物を口に入れてから脳が満腹を感じるまでに20分のタイムラグがあると言われています。

つまり、早く食べれば食べるほど本来は満腹なのに気づかず食べてしまうのです。

さらに「人間の食欲が落ち着くのは目の前のお皿が空になったとき」なので、一気に頼んでしまうと食べ過ぎは高確率で起こります。

そこで注文を小刻みにすることで自然と食事ペースがゆっくりとなり、早い段階で満腹感を感じられます。1回での注文は1~2枚ずつにし、追加は食べ終わってからしましょう。

人間が満腹を感じるのは

  • 食べ始めてから20分( 30分以上かけてゆっくり食べよう)
  • 目の前のお皿が空になったとき(一気に頼まずこ)

⑤食後は温かいお茶を飲む

最後5つ目は、食後に温かいお茶を飲むことです。なぜなら「胃」は温度を感じられるため、温かいお茶を飲むことで満足度が高まり食欲が落ち着くからです。

また、食後に飲んで「ホッ」とすることで食事の終わりに区切りをつけられるためダラダラと食べ続ける(特にデザート)のを防ぐことができます。

お茶でなくともお味噌汁でも大丈夫ですので、食後に温かい飲み物を飲むことを意識してみてください。

これはくら寿司のだし汁です。なんだかお洒落で、100円なのでおすすめ。

回転寿司では純粋にお寿司を楽しもう

お寿司はダイエット中でも食べて大丈夫ですよーとお話しすると、

『何を食べればいいですか?』
『食べちゃダメなものはなんですか?』

といった質問をされます。
確かに最近の回転寿司にはメニューが豊富なので、迷ってしまいますよね。

ただ、答えは単純で「純粋にお寿司を楽しめばOK」です。

つまり

  • サーモン
  • マグロ
  • サバ
  • タコイカ
  • 貝類

など、魚とシャリの組み合わせであれば、基本的には問題ありません。ネギトロやイクラなどの加工食品は上記に比べるとちょっと微妙ですが、食べ過ぎなければこれらも大丈夫。

逆に気をつけて頂きたいのが、

  • 唐揚げ
  • 天ぷら
  • ラーメン
  • フライドポテト
  • デザート類

などのジャンキーな食べ物です。絶対に食べちゃダメ!というわけではありませんが、カラダに必要な栄養素が少ないので食べないに越したことはありません。

せっかくお寿司屋さんに来ているのだから、純粋にお寿司を味わいましょう。

https://twitter.com/DietMan40/status/1177398214128877568

もちろん、ガリも大丈夫。生姜は脂肪燃焼や疲労回復効果もありますからね。

「何を」食べるかよりも「どう」食べるか

https://twitter.com/natchan_bh/status/1177218555399426048

ダイエット中ってみんな「何を」食べればいいかばかりを気にしますが、実は「どう」食べるかのほうが重要だったりするんですよね。

例えば今回紹介した

  1. よく噛んで(1口30回以上の咀嚼)
  2. ゆっくり食べる(30分以上かける)

を実践するだけで、特に食事内容を変えていなくとも痩せていくはずです。なぜなら、満腹になるのが早くなって食事量が減るからです。

ちなみに僕が回転寿司に行く場合、食べ方を気にしていないと20〜30皿はぺろりですが、咀嚼を意識すると7皿で満足します。

つまり、カロリーで考えたら1/3にほどに減るんですよね。

さらに、咀嚼を続けていると味覚が適正に戻るのでジャンクフードやデザートなどを欲しなくなります。

このテクニックは、焼肉だろうが中華だろうが、どんな料理でも通用します。誰にでもできるのに誰もしていない最高の方法なので、ぜひ今後試してみてください。