ダイエット

【悲報】部屋が汚い人は太りやすい。【部屋の乱れは食欲の乱れ】

こんにちは、じゅんです。

あなたの部屋は綺麗ですか?散らかっているなら、ちょい危険です。
先日下記のツイートをしました。

太りやすい人は部屋が散らかっている傾向にあります。

人間は汚い部屋にいると無意識にストレスを感じたり誘惑に弱くなったりしてしまうため、つい無駄なカロリーを摂取してしまう。

思い当たる節がある方は、この連休で片付けてみてはいかがでしょうか。綺麗な部屋にいると、綺麗になれます。

今回は、汚い部屋は体型にも悪影響を及ぼすというお話しです。

  • なぜ部屋が散らかると太ってしまうのか【汚部屋にいると摂取カロリーが増える】
  • どうすれば部屋を片付けられるのか【無駄なものは買わない】

を解説していきます。

3分ほどでサクッと読めますので、部屋を綺麗に片付けて効率よくダイエットを成功させちゃいましょう。

部屋が散らかっていると、摂取カロリーが増える

なぜ部屋が散らかっていると太ってしまうのでしょうか。結論から言ってしまうと、汚い部屋にいると摂取カロリーが増えるからです。

一見関係なさそうに感じますが、実は普段あなたが過ごしている環境は無意識のうちにあなたの深層心理(さらには食欲・体型)へ影響を与えています。

「摂取カロリーが増える理由」を、2つの事例を参考にして具体的に紹介していきます。

①意志力が低下して誘惑に負けやすくなる

まず1つ目が、散らかっている部屋にいると「意志力」が低下して誘惑に負けやすくなるからです。

人間には「意志力」が備わっていますが、実はこの意志力は有限。つまり、徐々に減っていきます。

意志力は別名ウィルパワーとも呼ばれているのですが、「脳の体力」やゲームのライフポイントをイメージするとわかりやすいかと思います。(1日を通して徐々に減っていく)

そして意志力が低い状態になると、誘惑にも負けやすくなってしまうのです。

食べ物を目の前にして「食べてしまう」時と「食べずに済む」時がありますよね。

この違いは、意志力が強い弱いではなく意志力が残っているかどうかです。

例えば、コンビニで美味しそうなデザートを目にしたとします。

この時

  • 意志力が高い状態だと→食べるのを回避できる
  • 意志力が低い状態だと→我慢できずについ食べてしまう

となります。

そして「散らかった汚い部屋」にいると意志力が低下します。つまり、誘惑に負けてつい食べやすい状態になってしまっているのです。

  • 人間の意志力(ウィルパワー)は有限
  • 意志力が低下すると誘惑に負けやすくなる
  • 散らかった部屋にいると意志力は低下していく

無駄なカロリーを摂取してしまう!!

 

②無意識にストレスが溜まる

汚く散らかっている部屋にいると無意識にストレスが溜まります。なぜなら、人間は情報の約80%を視界から入手しているからです。

目の前に広がる景色がゴチャゴチャしていると、常にたくさんの情報が入ってきてしまい脳が疲弊します。

さらに、部屋が汚いと何か探し物をしようとしても無駄に時間がかかったりなかなかみつからなかったりでイライラするでしょう。

こんな状況では先ほど説明した意志力もどんどん低下していきます。溜まったストレスを解消するために選ばれるのが、過食。

暴飲暴食はストレス発散方法としてもっとも手軽な手段ですので、結果として摂取カロリーが増えて太ってしまうのです。

実際にスタンフォード大学のババ・シウバ教授も『部屋が散らかっていると誘惑に負けやすくなり、不健康な食生活を送るようになる』と言っています。

寝室が散らかっていると睡眠の質が低下する

部屋が散らかっていると太ってしまいますが、これは寝室にも言えること。なぜなら寝室が散らかっていると睡眠の質が低下するからです。

そして睡眠の質が下がると

  • 肌荒れなどの原因
  • 誘惑に負けやすくなる
  • 食欲が増して肥満になる
  • 成長ホルモンの分泌が低下

といった弊害が起こり得ます。

高い美容品を買うくらいなら、寝室を綺麗に保ったほうが効果的です。

ちなみに今回のお話しは、職場のデスクなんかにも共通します。仕事中ついついお菓子を食べてしまったり差し入れを断れなかったりする方、デスクが散らかっていませんか?

仕事の効率も下がって誘惑に負けやすくなるので、要注意です。

普段使用する場所は綺麗に保つことを心がけるといいですね。

部屋の乱れは心の乱れ

https://twitter.com/DietMan40/status/1173212687557263365

部屋が散らかっている人の心理状態は、良くありません。言ってしまえば、心が乱れている状態。

一度思い出してみてください。部屋が綺麗なときと汚い時では、私生活がうまくいっているかどうかも違うはずですよね。

ダイエットも含め、プライベートがうまくいっていない方というのは大体部屋が散らかっています。

逆に考えれば、部屋が綺麗になるとメンタルが整い私生活も順調になるはず。

部屋の乱れは心の乱れ。心の乱れは食欲の乱れ!今すぐ片付けよう!

部屋を綺麗に保つコツは所有物を減らすこと

部屋を綺麗にしなきゃいけないのはわかってるけど、すぐに散らかってしまって片付かない』という方もいますよね。

そんな悩みは、所有物を減らすことで解決します。簡単に言えば断捨離です。なぜなら、物が少なければそもそも散らかりようがないからです。

仮に多少汚れたとしても、すぐ綺麗な状態になります。僕からすると、みんな物を持ちすぎです。生きていく上で必要なものって実はそんなに多くありません。

まずは部屋の中で溢れているものを『本当に必要か?』と確認し、必要がないものはどんどん捨てていきましょう。

物を捨てられない方はお腹が空いてないのに食べる方

物を捨てられない、なかなか断捨離ができないという方は、ダイエットもうまくいかない傾向にあります。

なぜならそこまでお腹が空いていない場面でも

  • 一応食べておこう
  • 捨てるのは勿体無い
  • 断るのは申し訳ない

のように、何かと理由をつけて食べてしまうからです。

自分にとって何が大切かが理解できていません。

本当に必要な(食)物を見極めるためにも、断捨離はおすすめな方法です。

痩せたいなら部屋を綺麗にしよう:まとめ

今回は部屋が汚い・散らかっていると太るという悲しい事実と、その原因・対策をお話してきました。

内容を簡単にまとめておきますので、参考にしてみてください。

まとめ

部屋が散らかっていると摂取カロリーが増えて太る
①意志力の低下
②ストレス

によって誘惑に負けやすくなるから。
さらに、寝室が汚れていると睡眠の質が低下する。

部屋が散らかっているとダイエットも含めてプライベートや仕事など人生がうまくいかなくなる恐れがあるので、綺麗に保つことを心がけよう。

一見ダイエットや美容に関係なさそうですが自宅・寝室・仕事場のデスクなど、よく使う場所はキレイにしておくといいですね。

部屋を綺麗に保ち、ダイエットを成功させましょう。