ダイエット

ダイエットのモチベーションが上がらない時の対処法【衝撃の事実】

ダイエットのモチベーションを上げたい人
ダイエットのモチベーションを上げたい人
ダイエットのために食事制限や運動をしなきゃいけないとわかっているけど、どうしてもモチベーションがあがらない。モチベーションをあげてダイエットを成功させたい

こうした悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そこでモチベーションを高めてダイエットを成功させる方法をパーソナルトレーナーの観点から紹介していきます…と言いたいところなのですが衝撃な事実をお伝えすると、実はそもそもモチベーションに頼ったダイエットは失敗します。(衝撃)

そのため今回は

  • なぜモチベーションに頼ったダイエットは失敗するのか
  • どうすればダイエットを成功させることができるのか

の順に絞ってお悩みを解決していきます。

3分ほどでサクッと読めて今までのダイエットの考えを改められるはずですので、まずはご一読を!

【本記事はこんな方におすすめ!!】

  • 今まで何度もダイエットに挫折してきた
  • 今度こそダイエットを成功させたい
  • ダイエットにモチベーションが大切だと思っている

モチベーションに頼ったダイエットは失敗する

冒頭で『モチベーションに頼ったダイエットは失敗する』という衝撃的な事実をお伝えしました。

ではどうすればいいのでしょうか。

結論からいってしまうと、その答えはモチベーションに頼らず、頑張らずにダイエットを継続する」です。

まずは「なぜモチベーションに頼ったダイエットは失敗するのか」続いて「どうすればモチベに頼らないで済むか」を解説していきます。

ダイエットは「イベント」ではなく「ライフスタイル」

勘違いしている方が多いのですが、ダイエットは短期間でのイベントではなくライフスタイル(生活の一部)です。

ほとんどの方がダイエットを始める時に『3ヶ月で55kgまで落とす!!』みたいな感じで目標設定をしていますが、この考えは要注意。

なぜなら仮に55kgまで落としせたとしても、その後「元の食生活」に戻したらすぐリバウンドしてしまうからです。(実際99%の方が元の食生活に戻してしまう)

さらに「短期間で減量→リバウンド」を繰り返していると、筋肉量が減っていきます。筋肉量が減ると基礎代謝が落ちていくため、結果として

痩せにくく太りやすいカラダ」、もしくは仮に痩せても「体重は低いのにどこか見た目がだらしないカラダ」となってしまいます。

そのためまずは「ダイエット=短期間で目標値まで体重を下げるイベント」という考えを「一生続けることができる食習慣・運動習慣」に改めましょう。

ダイエットの認識を変えることで初めて、本当の意味でスタートラインに立つことができます。

ダイエットは短期間のイベントではないと理解することが、ダイエット成功への第一歩

頑張らないといけないものは長続きしない

ダイエットに勝つ方法って実は極めて単純で、正しい方法で「継続」するだけで痩せていきます。

しかし、そもそも頑張らないといけない・モチベをあげる必要がある方法では長続きしません。

逆に考えると、どんなに短期間で効果が出ようと「継続」できないダイエット方法は選ばないほうがいいですね。

つまりモチベに頼り続けないといけないダイエット方法というのは、そもそも無理があるのです。

「継続」するためにはどうすればいいか?を第一に考えると、自然と無理のないダイエットを選ぶことができますので、ダイエットの成功法則は常に念頭に置いておきましょう。

モチベーションに頼ったダイエットが失敗する理由

  • ダイエットはイベントではなくライフスタイル(習慣)
  • ダイエットに勝つための必須条件は継続
  • モチベが必要なものはそもそも継続できない

モチベ頼りは失敗する

 ダイエットに失敗する人ほど「気合いが足りない」と思い込んでいる

今まで何度もダイエットに失敗してきた方ほど、

  • 気合
  • 根性
  • やる気
  • 意志力
  • モチベーション

が大事だと思い込んでいます。

前回ダイエットに失敗したのは気合が足りなかったからだ!!今度こそ本気でやるぞ!!』みたいにね。残念ながら、これでは何回やっても同じです。

大事なのは「やる気」を高めることではなくやる気に頼らなくても継続できる「環境」であり「習慣」です。

今まで失敗してきた原因を分析し、改善することがダイエット成功への近道となります。

ダイエットの行動を「習慣化」できたら勝ち確定

モチベーションに頼ったダイエットは失敗するため「モチベーションに頼らずダイエットを継続させる」ことを意識しましょう、と説明してきました。

ではどうすればモチベーションに頼らずダイエットを継続できるかというと、答えは「習慣化」です。

実は人間の行動の95%は無意識下で行われているので、ダイエットに必要な行動もその中に入れてしまえば圧倒的にラクになります。

歯磨きを例にして考えるとわかりやすいですが、歯を磨く際に『よしっ!今から歯を磨くぞ!!』と気合をいれる方はいませんよね?(中にはいるかもしれませんが)

さらに、歯磨き中に『まずは右奥から磨こう。お、いい感じだ。この調子で次は前歯を磨くぞ」みたいにいちいち考えながら行う方はいないはずです。

これが習慣の力なのですが、やる気やモチベーションに頼らず無意識にも行うことができるのです。(オートモード)

そして「ダイエットのための行動」も習慣化してしまいましょう。

  • 運動
  • 自炊
  • 栄養計算

など、歯磨きのように生活の一部にまで落とし込んでしまえばストレスも減って「頑張ることなく」継続ができるようになります。

モチベーションに頼らず痩せるために、ダイエットに必要な行動を習慣化させよう!

習慣化のコツはスモールスステップ×高頻度

どうすれば「習慣化」できるかというと、①スモールステップを②高頻度で行うことです。

スモールステップとは小さな一歩という意味ですが、その言葉の通り「余裕でできるもの」から初めてください。

そしてその余裕でできる小さな行動を、なるべく高頻度で行いましょう。

極端な話し、

  • 毎日腹筋1回
  • 毎日ジムに通ってシャワーだけ浴びる

とかでもいいです。

『さすがにそれは余裕すぎる。バカにしないで』というレベル感で目標設定してください。

なぜなら気合いを入れて「毎日腹筋100回やるぞ‼︎」と宣言しても、まあ続かないからです。

まずは確実に達成できる行動を目標にし、その行動を定着させることを心がけましょう。

ハードルをなるべく低く設定し、毎日飛びこえよう!

慣れてきたら徐々にレベルアップ

もちろん、ずーっと「毎日腹筋1回」行えばいいというわけではありません。その行動が慣れてきたら、徐々に負荷を上げていってください。

また、「毎日腹筋1回」は最低目標として、それ以上やりたくなった場合は実施しても構いません。

「毎日腹筋1回」だけをしっかり守っていれば、たとえ腹筋1回でも100回でも目標はクリアというわけです。

「義務」から「欲求」に変換できれば、習慣化まですぐ!

ダイエットを成功させるコツは結果を求めないこと

ダイエットを成功させるコツは、結果を求めないことです。

さきほどまずは「毎日腹筋1回」でもいいと言いましたが、当たり前ですが毎日腹筋1回していたところでカラダは変わりません。

では意味がないのか、と聞かれたらもちろん意味はあります。ただ目的が異なるだけです。

ここでの目的は「カラダを変える」ではなく「その行動を定着させる」ことにあります。つまり、習慣化

特に習慣化の初期フェーズは結果を求めず、とにかくその行動を繰り返しおこなってカラダに刷り込みましょう。

結果なんて、あとからいくらでも付いてきます。大事なのは継続であり、そのための習慣化です。

すでに身についている習慣に新しい行動をプラスしよう

また、新しい習慣を身につける際のテクニックとして「すでに身についている習慣」に「新しく身につけたい行動(習慣)をくっつける」も有効です。

上記ツイートでは半身浴(すでに身についている習慣)に読書(新しく身に付けたい習慣)をくっつけています。

他にも

  • 食事(すでに身についている習慣)×咀嚼(新しく身に付けたい習慣)
  • 歯磨き(すでに身についている習慣)×スクワット(新しく身に付けたい習慣)
  • ベットに入ったら(すでに身についている習慣)×腹筋(新しく身に付けたい習慣)

あたりもおすすめです。

こちらも出来るだけ簡単なこと、あまりストレスを感じないことから初めてみてください。

モチベーションはエナジードリンク。ここぞと言う時に使おう

モチベーションに頼ったダイエットは失敗すると説明してきましたが、モチベーションが必要ないというわけではありません。

ダイエットに必要な行動を習慣化しても、たまにはサボりたくなってしまいます。

実際僕自身『今日はジムだるいなあ。サボろうかなあ』という気持ちになりますからね。そんなときこそモチベーションを上げましょう。

モチベを上げる方法は

  • 好きな音楽を聴く
  • youtubeでワークアウト系の動画を見る
  • 理想のカラダを手に入れた自分を想像する
  • 他人のビフォー・アフターを見る
  • 痩せたら着たい洋服を探す

などなんでもOKですが、ここぞ!という時に自分だけの方法を決めておくと便利です。

モチベはエナジードリンク。ここぞ!という時には有効だけど、毎日飲んでたら効果も薄れちゃう。 

まとめ:モチベに頼らず習慣化できたら、ダイエットは余裕

「いかにモチベーションをあげるか」ではなく「どうすればモチベーションに頼らずダイエットを継続できるか」を考えましょう。

ダイエットに必要な行動を習慣化できると、痩せるのが一気にラクになります。

習慣化のためにも、結果を求めすぎずに小さなことからコツコツと続けていきましょう。結果は後からついてきます。

ダイエットは短期間のイベントではなくライフスタイルですからね。