ダイエット

ダイエットの自炊は手を抜いたもん勝ち

こんにちは、じゅんです。みなさんはダイエットのために自炊してますか?

さて、先日下記のようなツイートをしました。

https://twitter.com/DietMan40/status/1178994470601117696

「自炊」とか「料理」って何だか大変そうなイメージがあるけど、鶏肉をチンしただけでも立派な自炊になるからもっとみんな気抜いて取り組んだほうがいいですね。

料理とはこういうもの‼︎みたいな固定観念は取っ払って、ラクできるところはラクしましょう。

ダイエット指導をする際に『自炊しましょう!』と伝えると、高確率で

  • 時間がない
  • 料理が苦手
  • 何を作ればいいかわからない

といった返事が返ってきます。

みんな自炊に対して幻想や変な固定観念を持っているので、今回はそれを取っ払っていきます。

自炊をしてヘルシーな食生活を心がけたいけど、今まで時間を理由にできてなかった方は必見です。

ダイエットが目的の自炊は100点を目指したら負け

まず大前提として、ダイエットが目的の自炊は100点を目指したら負けです。なぜなら、100点を追い求めれば求めるほど、時間や労力ががかかってしまい結果しんどくなって挫折するからです。 

さらに、料理はこだわろうとしたらキリがない。料理人になることを目指しているわけではないので、そもそも100点を目指す必要はありません。

ラクできるだけラクしよう

これは僕の持論ですが、ダイエットが目的の自炊なら、ラクできるだけラクしたほうがいいと思っています。

とはいえもちろんコンビニで加工された菓子パンなどをそのまま食べるとかではなく、自然な食材を自分で出来るだけ「ラク」して調理していきます。

具体的に僕がどの辺で「ラク」をしているかというと

  • なるべく火を使わない(レンチン)
  • 調理の工程を減らす(こだわりすぎない)
  • できれば包丁も使わない(キッチンバサミ)
  • 時間がないときは加工されたものを使用する(パックごはんやカットサラダ)

あたり。

https://twitter.com/WldZFRf8j2gEXXg/status/1179000959919222784

なかにはこのようなラクをすることに対して『手抜きしやがって』『そんなのは料理とは呼べない』と言ってくる方もいますが、気にしなくてOKです。

むしろ、これは手抜きではなく工夫であり時短です。だらだらと調理に時間をかけるなら、パパッと作って他の時間で運動でもしたほうが効果的ですからね。

コンビニ、スーパー、冷凍食材など駆使して、どんどんラクをしていきましょう。

目的の履き違えに注意

ダイエットにおける自炊の目的は「健康的な食生活を身につけて痩せること」です。

しかし、いざ自炊を始めた方は気づいたら「美味しい料理を作ること」が目的化してしまいがち。

「痩せること」が目的であればそこまでこだわり抜く必要がないため、目的を見失わないようにしましょう。

忙しければコンビニやデリバリーサービスを使用してもいい

あまりにも忙しくて自炊ができない場合は、コンビニでも大丈夫です。

最近のコンビニはサラダチキンを筆頭にヘルシーな食材が揃っているので、選びさえさえすれば十分ダイエットを進められます。

もちろん添加物の問題や新鮮さといった面で一から自分で調理するのがベストですが、そこまで気にするほどでもありません。

大事なのは自分のライフスタイルに合わせて無理のない選択をすることですからね。

『自炊をしなきゃ』という考えるがあまり逆にストレスになってしまったら、本末転倒です。

また、最近はマッスルデリなど栄養バランスが取れた宅配お弁当のサービスも充実しています。

毎日コンビニの菓子パンなどを食べるよりはそういったサービスを利用するほうが圧倒的に健康的ですので、完璧を目指さず適度にバランスを取るようにしましょう。

手抜きかどうかを気にしてるのは自分だけ

『手抜いて料理をすると罪悪感がある』という方もいますが、正直手抜きかどうかを気にしているのは自分だけです。

というか、盛り付け次第でいくらでも『それっぽく』見せられます。実際に最近僕が作った手抜きご飯を何点か載せていきます。

上から

  1. 豚バラ肉のしそぐるぐる
  2. 鶏胸肉とアボカドのユッケ
  3. 蒸し鶏のカプレーゼ
  4. ただの目玉焼き

です。

自分で言うのもなんですが、どれも「手が込んでいる」ように見えませんか?

しかしどれもめちゃくちゃ手軽に作れてしまいます。物にもよりますが調理時間は5~10分ほど。もちろんかかった費用もお手頃。

工程もかなり少ないため、心理的負担は一切ありません。
使用している野菜に関しては、スーパーで売られているカット野菜です。(これ超便利)

 

 

 僕の手抜きごはん例

https://twitter.com/dietman40/status/1173582312316887040?s=21

 

先ほど僕が作った料理の一例をお見せしましたが、最後に実際にどれだけ手軽なのか、レシピを紹介していきます。

作ったのは、こちらの料理。

【蒸し鶏のピリ辛ネギダレがけ】

材料

  • 鶏胸肉 200g
  • スーパーで売られているカット野菜
  • ピリ辛ネギダレ(塩胡椒刻みネギ、醤油大さじ1杯、ごま油小さじ1杯、にんにくチューブ小さじ1杯、食べるラー油 適量)

手順

  1. 鶏胸肉をタッパーにいれ片面3分→もう片面2分でレンチンし、カットする
  2. タレの調味料をすべて混ぜ合わせておく
  3. 野菜とカットした鶏肉をお皿に盛り、上からタレをかける

完成!!

調理時間の目安→5分
1食あたり→200~300円

 

このように、かなり手を抜いて作っています。にもかかわらずコンビニ弁当より安く済むし、栄養価高いし、痩せるしで最高です。

 自炊の固定観念は捨て去って、もっと手を抜こう

今回紹介してきたように、自炊は手を抜いてしまって問題ありません。あくまでも目的は「健康的に痩せること」ですので、周りの意見や自分の中で感じる罪悪感は気にしないようにしましょう。

今後も僕のツイッターでは「じゅんのズボラ飯」としてお手軽ヘルシー料理を紹介していくので、参考にしていただけたら嬉しいです。

手を抜きながらヘルシー料理を作って、健康的に痩せていきましょう!!